村松建築の建物は構造から内外装まで自然派にこだわった自由設計。 照明や家具の建築化で一層のデザイン性。

静岡県富士市宮下512-4

0545-61-8482

営業時間:8時~19時

リフォーム施工例リフォーム施工例

思い出の我が家を再生。耐震補強とバリアフリーリフォーム

耐震補強工事(耐震リフォーム)

お客様のご要望

色々な部分の腐朽・不具合を改善したい。

施工のポイント

「住まい」という財産やそこに住む「命」を守る事は、住まい手にしかできません。昭和56年5月31日以前の木造住宅は現在の建物の基準にあわせるために耐震補強工事が必要になります。(補助金有り)

まずは専門家による無料診断を受けて、結果に基づいた補強計画が必要となります。

お客様の喜びの声

実家の不具合な部分を直し、快適にしたいと色々な要望をお願いしたところ「そこまでするなら耐震補強工事の方が補助金も出るしいいのでは?」と提案していただきました。
住んで安心もできるし、快適な我が家に変身しました。

施工例写真

  • 専門家による補強計画の結果にもとづき、耐震補強の必要な壁の表面を撤去します。 専門家による補強計画の結果にもとづき、耐震補強の必要な壁の表面を撤去します。
  • 腐朽等を直し、筋交いを入れ、金物でしっかり固定しながら補強して、新しい壁の下地を作っていきます。 腐朽等を直し、筋交いを入れ、金物でしっかり固定しながら補強して、新しい壁の下地を作っていきます。
  • 筋交いのみの補強では足りない部分もあります。その場合は基礎に緊結された土台と直上にある横架材(梁や桁)をパネル化するように合板を貼ります。 筋交いのみの補強では足りない部分もあります。その場合は基礎に緊結された土台と直上にある横架材(梁や桁)をパネル化するように合板を貼ります。
  • 耐震補強工事前の応接間。アンティークな雰囲気はとてもいいのですが少し薄暗さも感じます。 耐震補強工事前の応接間。アンティークな雰囲気はとてもいいのですが少し薄暗さも感じます。
  • 耐震補強工事後の応接間。明るく開放的なお部屋になりました。
見た目だけでなく、耐震補強も行っているので安心感もあります。 耐震補強工事後の応接間。明るく開放的なお部屋になりました。
    見た目だけでなく、耐震補強も行っているので安心感もあります。

物件スペック

地域名 静岡県富士市
家族構成 大人3人
工事概算金額 300万円~
築年数 40年

0545-61-8482お電話

資料請求

お問合せ